2030年12月28日

女性専用キャッシング + 低金利

★女性限定、スタッフもすべて女性⇒女性のためのベティローン
----------------------------------------------------------

★最大の特徴は、業界最低水準の金利7.3%から⇒GMOネットカード
★業界最高峰の低金利7.0%〜!⇒楽天のカードローン『マイワン』
★ポイント付与VIP待遇ありの実質7%台から⇒オリックスVIPローンカード

上記がダメならこれで!
★24時間申込OK即日対応18%〜入会年会費無料!⇒ライフプレイカード


女性 主婦 向き キャッシング!


ビタミン倶楽部




商品名  ビタミン倶楽部
実質年率  29.20% 計算する
担保  原則として不要
保証人  原則として不要
商号  株式会社クオークローン
登録番号  近畿財務局長(8)第00036号
申込み対象者  20歳以上で定期的に収入のある方が、ご利用対象者となります。(パート、アルバイト、主婦の方でも申込み可能です)


はっぴーママ カード


「はっぴーママ カード」新規入会募集中!

貸付条件等
限度額 :公式サイト参照
実質年利 :初回借入れ7日間無利息!28.8%以内
審査時間 :最短3分、
カード発行:最短3営業日
手数料: 初年度年会費無料
利用対象 :高校生を除く18歳以上の方で電話連絡可能な方。
必要書類 :本人確認書類のコピー(運転免許証、健康保険証、パスポート、外国人登録証 等)


オリーブ




ご融資額 1万円〜100万円まで
貸付利率 18.000%〜28.500%
実質年率 18.000%〜29.200%
(15日間無利息キャンペーン実施中)
必要書類
(要審査) 保証人・担保不要(ご融資にあたり審査させていただきます)
ご本人を確認できる書類(免許証・健康保険証・パスポートなど)
ご返済回数 1回〜70回以内(5年10カ月払いまで)
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
遅延損害金
(年率) 29.200%
入会金・年会費 無料(2年目以降も永久に無料です)


ユーレディース




◆ご利用可能額:1万円〜50万円まで
◆実質年率:28.95%
◆遅延損害金:29.2%
◆ご契約期間:3年ごとの自動更新方式
ただいま10日間無利息キャンペーン実施中!

サンライフ




貸付条件など
限度額:1〜50万円
実質年利:25.55%〜29.2%(年率)
審査時間:即日振り込みOK 手数料 なし
利用対象:20歳以上で安定した収入がある方(パート・アルバイトOK)。
必要書類:身分証明書一点

レディースローン


ただいま休止中です。

Jiyu da! 女性 主婦 向き キャッシング


OMCのJiyu!da!カード「リリー・フランキーエディション」

JCB  女性 主婦 向き キャッシング





アットローン  女性 主婦 向き キャッシング


 

モビット  女性 主婦 向き キャッシング


あなたを支援するモビット!

低金利キャッシングランキングはこちら!

posted by 女性・主婦専用!お金を借りる女性専用レディースキャッシング-shinjuku at 15:05| 女性専用レディースキャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

大口融資も可能なフリーローン

最大500万円の大口融資も可能なフリーローンです。
即日融資も可能!借入れ数の多い方は必見です。15%〜の低金利でおまとめローンも安心です。もちろん使途自由! 最長5年の長期返済でゆとりをもった返済計画を立てることができます。
審査もスピーディ、即日融資の対応が魅力です。
15%〜の低金利、最大500万円の大口融資も可能なフリーローン。おまとめローンに最適です。

ちょっと手持ちがさみしい・・・そんなとき、小額を借りて1週間以内に返済すれば無利息!かしこく、便利に利用できます。 利用限度額も100万円と余裕の融資枠!発行手数料、年会費もいっさい不要です。パソコンから簡単に24時間申込み可能! はじめての方でも来店不要で即日融資も可能です。他社利用でも申込み可能、柔軟融資が望めます。


posted by 女性・主婦専用!お金を借りる女性専用レディースキャッシング-shinjuku at 13:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 女性専用レディースキャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

借りる条件

通常、キャッシングを利用するにあたって、担保や保証人は不要な場合がほとんどです。 担保や保証人なしで自分の身分書のみで手軽に借りれることから、若年齢層の利用者が多いそうです。

逆に、担保や保証人が必要になるのはどんな場合でしょうか?それは借り入れする本人に返済能力が無いと判断された場合です。 万が一借りた人が返済できなくなっても、融資額に見合った担保があれば、消費者金融側はそれを売却して融資したお金を回収できます。 また保証人がいれば融資を受けた本人が返済できなくなっても、保証人から回収するという仕組みになっています。

借りる事はできますが、条件が必要です。

自己破産をすると約10年間その内容が記録されてしまいますが、この期間が過ぎれば借り入れが可能になります。ただし、 「自己破産を起こした消費者金融意外で」という条件付きです。また、自己破産をしなくても毎月の返済が3ヶ月以上遅れると金融事故扱いになり、 こちらは約5年間その内容が登録されてしまいます。その間はどこからも融資を受ける事が出来ません。

posted by 女性・主婦専用!お金を借りる女性専用レディースキャッシング-shinjuku at 15:46| 女性専用レディースキャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッシングとは?

キャッシング・ローンとは、銀行・信販会社・消費者金融などの金融機関が行なう融資のことです。

キャッシングローンの違いですが、 それぞれの金融機関によって扱いが異なり定義が非常に曖昧なので、実質同じと考えて差し支えはありません。

キャッシングローンを返済するときは、借金の残額に対して、10万までなら月いくら、 と口座から引き落とされる方法をとることが多いようですが、もちろん全額、一括返済もローン会社の専用ATMなら可能です。 提携先のATMに入金して返済することもできます。ローン返済時には、返済した額の1割程度は利子となり、 残りが借金から差し引かれていきます。

キャッシングローンのビジネスは、お金さえあれば、 キャッシングを貸して高利子という利益をえることができ、ローン返済されない場合にはその分の税金が免除されるという、 とっても儲けやすい商売なんです。それなのにローン利子の利率はずいぶん高いと思われます。

キャシング会社があることが便利なのか、あるために悲劇が起きるのか、どうでしょうね。 キャッシングローンが返せなくなり、何社からも借金を重ねたり、 夜逃げや犯罪に走るといったニュースが最近特に増えてきました。気をつけましょう。

アイドルによる「キャッシングのご利用は計画的に」といった宣伝に安易に乗ってローンの返済で悲劇を起こす事の無いよう、 現金で払える分だけの身丈にあった生活をしましょう。

 

キャッシングやローンといっても、その返済方法や金利の計算方法などは複数の種類があります。
キャッシングやローンの契約をする際は、どのような返済方法が採用されているのかといったことが説明もしくは契約書に書かれているはずですが、 かなり難しく説明しているので、ここで勉強しておきましょう。


■アドオン方式
アドオン返済とは、貸付金額に貸出期間と利率を掛けて計算された利息学区と、 貸付金額を合わせた総額を割賦回数で分割して1回の返済額を決定するという「利息計算方法」の一つ。結果的に金利支払が過払いとなるため、 現在は禁止。


■元利均等方式
キャッシングやローンの借入元金を返済回数で割った均等額と、借入元金残高をもとに計算した利息額を合計した金額を毎月の返済額とする返済方法。 支払回数に応じて毎月の支払額が減っていく仕組み。


■元金均等方式
キャッシングやローンにおける毎月の返済額を一定額に設定し借入れ元金部分に対する支払額とその利息のみを変化させる返済方式。 住宅ローンなどの高額ローンに用いられる事が多い。


■リボルビング方式
キャッシングやローンの利用件数・金額に関わらず毎月の返済金額を一定額に設定して支払いを行う返済。 キャッシングやローン支払額の算出方法によって更に分類できます。

  元利定額リボルビング方式
 リボルビング方式の中で予め決まった支払利息額を含んだ定額を支払う方式。

  元金定額リボルビング方式
 リボルビング方式の中で予め決まった定額と別に支払利息額を支払う方式。

  元金定率リボルビング方式
 リボルビング方式の中で予め決まった定率で算出された元金に対する支払額とその期間の支払利息額の合算が実際の支払額となる返済方式。

  残高スライドリボルビング方式
 上記リボルビング方式の中で毎月の返済額・最低支払額が借入残高に応じてスライドする方法。

 

一言に、キャッシングやローンといっても種類はたくさんあります。そして、それぞれで審査の甘いものから審査の厳しいもの、 金利が高いものから金利の低いもの、限度額など異なっています。
簡単に分類すると以下のようになります。


キャッシング・ローンの種類1:銀行系
銀行のローンや銀行傘下の融資会社などがこれにあたります。基本的な特徴は審査は若干厳しめですが、高い限度額と低金利が魅力的です。
ただ、近年では、審査も若干緩やかになっているようです。特に、東京三菱のDCキャッシュワンやUFJのモビットなど、 即日審査なども行うようになっています。


キャッシング・ローンの種類2:信販会社
クレジットカードで蓄積したノウハウがあるため、高い与信能力と利便性があります。
ショッピング枠がある場合については、お買い物もできますし、キャッシングやカードローンについても分割、一括、 リボなど返済方法も多数選べます。金利等については、各信販会社が発行するカードによりまちまちです。



キャッシング・ローンの種類3:リース会社・IT系
オリックスを始めとしたリース会社やエキサイトや楽天などのIT系の会社が運営するキャッシングやカードローンです。 一般的に金利が低く設定されています。


キャッシング・ローンの種類4:消費者金融会社
金利自体は、他のキャッシングやカードローン等と比較して高めに設定されている事が多いですが、比較的審査が甘いというのが特徴的です。また、 即時振込みや金利無料期間の設定など特色あるサービスを展開しています。



当然かもしれませんが、キャッシングやカードローンを利用するに当たっては、「定収」がある「20歳以上」というのが、 一般的な審査基準となっています。アルバイトや自営業、正社員を問わず、何らかの形での収入が、 キャッシングやローンを受ける上での必要な与信となります。 (ただし、学生ローンや専業主婦向けのローンの場合は別)
また、20歳未満の場合でも金融機関によっては、認めているところもあります。


他にも、過去に自己破産の経験があったり、クレジットカードの支払遅延やキャッシングの延納などの経験がある場合、 記録が残っている場合があるので、その場合もキャッシングやローンを受ける事が難しいこともあります。

 

キャッシング・カードローンとは、銀行などで受けることができる融資とは異なり、基本的に無担保で利用者の信用情報に応じて、 貸付を行なう融資をキャッシングいいます。
利息、金利は利用日数で計算され、返済期間が短ければその分利息も少なくて済むという合理的な仕組みです。 カードの年会費なども原則無料となっております。

通常キャッシングを利用する際は店頭での申し込みが必要となりますが、 これをインターネットのホームページ経由で行なうことができるキャッシングサービスをオンラインキャッシング(インターネットキャッシング、 ウェブキャッシング)といいます。
誰とも顔をあわせる必要がなく手続きができます。審査については店頭での申し込みと差はありません。

これまで過去に金融機関との間でトラブルがあった人以外については驚くほど簡単に審査がおります。特に、 オンラインキャッシングはインターネット上で簡単に手続きができる上に、手間も必要ありません。賢く利用できれば、 キャッシングは本当に心強い味方となってくれます。

 

キャッシング・ローンの金利についてですが、キャッシングやカードローンの利用などには当然金利が付きます。そこで、 金利差がどのくらい発生するのか?ということを計算し、キャッシングやローンとその金利関係について考えます。


「50万円を借入れ、定額リボルビング方式にて月間3万円の返済を行なう。」

上記のキャッシグ・カードローンの前提の下で計算を行ないます。

ケーススタディ@実質年利18.0%の場合
→キャッシング・カードローン返済総額:579,575円

ケーススタディA実質年利29.2%の場合
→キャッシング・カードローン返済総額:648,654円

差額=648,654-579,575=69,079円

と上記のように金利が11.2%違うだけで約7万円もの差額が生じます。



また、若干条件を変更し、
「50万円を借入れ、定額リボルビング方式にて月間2万円の返済を行なう。」

ケーススタディB実質年利18.0%の場合
→キャッシング・カードローン返済総額:631,396円

ケーススタディC実質年利29.2%の場合
→キャッシング・カードローン返済総額:779,759円

差額=779,759-631,396=148363円

となり、金利が11.2%違うだけで約15万円もの差額が生じてきます。

さらに、上記2点から、同金利におけるキャッシング・カードローンでも返済額が1万円異なるだけで、 631,396-579,575=51,821円と5万円も差が出てきます。

また、金利差が11%あっても、返済額が1万円ことなれば(29.2%で月3万返済と18%で月2万返済の場合)
648,654-631,396=17,258円となり、金利が異なっていても、返済額が異なればあまり負担には変化がないことがわかります。



以上の考察より、キャッシングやカードローンは、「金利」と「返済期間」の両方を考える必要があります。

posted by 女性・主婦専用!お金を借りる女性専用レディースキャッシング-shinjuku at 12:55| Comment(0) | TrackBack(5) | 女性専用レディースキャッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。